010 Happy New Year 2011

A Nwe Year's Card 2011
新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い致します。

今年の抱負は、「再構築」。
今まで生きてきた自分の色を損なわずに、新しい自分を創る。

スローガンは、「やりたいようにやる」。
自分らしく自分のペースで、自分や自分の愛するものと正面から向き合い、
色々と考えながらゆっくりじっくりとやっていこう。


今年は自身のDJ活動15周年。


量より質。
一つ一つを大事にしたい。


いざ行かん!

Posted: 1月 1st, 2011
Categories: 未分類
Tags:
Comments: 2 Comments.

009 End is Start

終わりは始まり


間もなく2010年も終わり。
あっという間だった。

自分の一年を総括すると「充電」。
実際そうでもなかったけど。
何だかんだで、このブログ意外と続いてるな。いい調子。

で、来年の抱負は、、、年が明けてからにするか。

更に時間が足りなくなる予感。
健康にだけは気を付けていたい。



近いうちに最新DJMIX配布予定。
前回から約1年半。
中身は旬なトラック盛り沢山で、音も大幅にパワーアップ!
勿論テクノ100%!!!

オンラインで手軽に配布出来る時代だけど、俺は違う。
一つのパッケージとして大事に作って、大事に聴いてもらいたい。
WEBはWEBでやってくつもりだけどね。

兎に角、沢山の人に聴いてもらいたい。



最後に、今年お世話になった方々に感謝。
皆さんよいお年を。

Posted: 12月 31st, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: No Comments.

008 You more happy!

唯一の救いは、ユーモアのセンスだけだ
これは、呼吸を続ける限りはなくさないようにしよう
/アルベルト・アインシュタイン

You more happy!
君に更なる幸せを。田口です。

これは僕、昔っから考えてるんですけど、
やはり全人類を救える唯一の方法は笑いだけだなと。
落ち込んでいる時・悲しい時、笑うだけでとても救われた気になりませんか?
考えてたり悩んでたりしたことが急に馬鹿馬鹿しくなっちゃって。
僕はね、人の笑顔を見るとそれだけですごく幸せな気分になれるんですよ。心が温かくなる。
みなさんもそうでしょう?
まさに笑う門には福来る

だからね、昔から笑いを取るっていうか人を笑わせるにはどうしたらよいか・
どう考えたら面白くなるかってことばかり考えてるんです。
しかも相当本気に。もう、そこへの執着心は尋常じゃないです。
自己満足かもしれないですけど、
僕如きが何か人の役に立てたって思える瞬間でもあります。
僕のポリシーである
【一生懸命、真面目にふざける】
の原点も、ここからきています。

「何か楽しいことないかなぁ」やら
「君はいつも楽しそうでいいね」やら
人によく言われるんですけど、
言わせてもらいますと、
楽しいことなんてそこら中にゴロゴロ転がってます。
解釈の自由。
発見して、後はそれをどこへどう持っていけるかどうかなだけ。
無かったら自分で作るって方向で。
人の言ったことに対して面白くないとか簡単に言いたくないですね。それで終わらせるのは勿体無い。
極力拾う。俺の手で何とかする。
むやみに捨てない。
やはりそこにも愛があるんです。

生きてると嫌なことも多々有りますが、
そんなもんは全て笑い飛ばしていこう!

僕の笑顔で君が笑顔に

君の笑顔で僕も笑顔に!




5年前に自分の書いたブログの記事。
何か元気になった。
ずっとずっと愛を探し求めてんだ。

Posted: 12月 14th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: 1 Comment.

007 SL-1200MK6

10月に入ってすぐ、TechnicsのSL-1200シリーズ、突然の生産終了のニュース。
僕の中ではかなり衝撃だった。

その想いは果てしない。
思えば、DJをやろうと決めてから早14年。

いつの時代も、ターンテーブルと言えば、Technics。

当時はまだ学生で、頑張ってお金を貯めて買った記憶がある。
それから14年間ずっと共に生きてきたMK3。

特に趣味も無く、つまらない毎日を送っていた僕の人生を変えたのはDJだった。
飽きっぽい僕が今でも相変わらず続けている唯一の事。
これがなかったらどんな人生を送っていたのか全く想像が付かない。

・・・
想いが強すぎてうまくまとまらない。

兎に角、とても残念な知らせだった。
しかも、現行のMK6を持って生産終了。

PCDJも興味はあるが、基本的にはヴァイナルDJ。
死ぬまでヴァイナルを愛す。

そして、Technics以外のタンテを使う気はさらさらない。

そんな一途な強い想いから、即購入した。

以下を読んだ。
【Technics SL-1200MK6 開発者インタビュー!】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/webpro/technics_intv/

記事の中にも書いてあるように、見た目はさほど進化していないが、中身が全く違う!

自宅のしょぼいスピーカーで音を鳴らしてみた。
MK3より遥かに出音が良くなっている。
特に低音。

これがクラブの爆音だったら明らかな違いを体感出来るであろう。



長らく同じだったミキサーもタンテも変えた。
今、僕の心の中にDJを始めた頃の純粋にDJが、テクノが楽しくて仕方なかった気持ちが甦ってきている。

また新たな気持ちで、良いDJプレイをたくさんの人に聴かせたい。
素直にそう思える。

来年は。自身のDJ15周年。
大いに活躍してみせる。




案ずることはない。
全てを失っても、僕にはDJが残っている。
Technics SL-1200 MK6

Posted: 11月 30th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: 1 Comment.

006 DJM-2000


予定では最後にしてたはずだったが、
ずっと在庫切れだったのが入荷されていたので、衝動的に即購入。

Pioneer DJM-2000!!!

歴代の自宅ミキサーの中で最高峰!
と言うか、このミキサー自体が最強!!!

オーディオインターフェース内蔵、豊富なエフェクター、テクノなデザイン(特にボタンの配色)
これで可能性は無限に拡がった。

サウンドもヴィジュアルも格段にパワーアップ!

兎に角エフェクター触るのが超楽しい!
これぞおとなのおもちゃ。

好きなものは楽しい気持ちでやれる事が大事。

これで、Ust配信もMIXCDも良いものが創れるな。



ただただ直向きにテクノが好き。
いつも自分の気持ちに正直でいたい。

これからも純粋に自分のサウンドを追求していこう。

Posted: 11月 12th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: 1 Comment.

005 DJ BOOTH

自宅のDJブースを再構築中。
というと大袈裟だが、
今後の製作活動の作業性向上とUstream配信の質をあげる為、少しずつ進行中。

先ずはブースの位置を変えた。
今後機材も増えていく予定なので、横に長いスペースを作る為、部屋の短辺から長辺へ移動。
それに伴いデスクトップPCの位置も変更。
PCに対して右側にブース。

そして、DJミキサー購入を延期し、
急遽、オーディオインターフェース+MIDIコントローラの
XONE:2Dを購入。
初ALLEN&HEATH!!!

本体とPCを接続するUSB2.0ケーブルにはortofon社製を使用。
もう完全に自己満足の世界。

併せて、DMRにてずっとWANTしてたTechnicsのスリップマットが入荷されたので購入。
ホワイト×ゴールドでラグジュアリー!






好きなものに囲まれていると幸せ!



で、XONE:2D導入に関してちょっとしたトラブルが2件あったので以下に載せておく。


先ず一つ目。
USBドライバーのインストールに関して。
本家UKのWEBサイトよりドライバーをダウンロード。

MacBook Proは問題無くインストール完了。
その後、Windows 7(32bit)へインストールを試みるが入らない。
USBポートを変えてみたり、アンインストールを繰り返したりしてみたが、
WDM Audioってやつだけはいらない。

もう一度本家サイトを見てみる。
始めは、ダウンロード→製品選択 XONE:2Dの順でドライバーダウンロードページへ行ったが、
XONE:2D 製品紹介→ダウンロードの順で行ってみると、
置いてあるドライバーのバージョンが違う。

こちらを試すと、難なくインストール完了。

で、二つ目。
無事XONE:2Dが使用出来るようになったので、次はUstreamにて動作確認。
ちなみに配信には普段、Ustream Producerというアプリを使っている。
MacBook Proでは問題無く確認完了。

Windows。
Ustream ProducerのLive Input(音声入力デバイス)の選択項目が選べない。
表示はされているのにチェックが入らない。

で、Googleで調べた。
http://ruby8ybur.blogspot.com/2010/04/ustream-producer.html

要約すると、デバイス名が日本語表示であると選択出来ない仕様になっているらしい。
デバイス名の部分を確認すると「ラインイン(XONE:2D…」となっていた。
早速サウンドプロパティにて表示名を英語でLINE INに変更。

選択出来た。

解決!





当面の計画は、先ずは年内にMIX CD製作。
続いてホストアプリケーション購入。
今までアナログDJ一本だけでやってきたから、色々と学ばなければならないことが多い。
それでも知らない事を知るというのは僕の喜び。とても楽しい。

クリエイターという表現は好きではないが(恥ずかしいのも含めて)、
何かを創ってそれを外部に表現することは僕の中ではとても大事なこと。

モチベーションを保って頑張ろう。

一通り製作環境が完成したら公開しようかな。

Posted: 10月 24th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: 1 Comment.

004 Inner than Outer

健全なる魂は健全なる肉体に宿る

と、私は思わない。
どちらかといえば、

健全なる肉体は健全なる魂から作られる

と、私は思う。

調べたところ、この諺の由来には、
強い肉体、美しい容姿ばかりを祈り、富や名声、権力を求める愚かさを指摘し、
それらは人間の魂を蝕むという皮肉的な意味の説がある。

表面だけ着飾ってもダメ。
例えば、ネクタイを締めれば、気が引き締まるというが、
それも、ただ締めるだけではダメで、
その行為をした瞬間の意識の変化がトリガーになるのだと思う。

言葉遣いもそう。
心がこもっていなければ相手に本当には伝わらない。

明元素(めいげんそ)と暗病反(あんびょうたん)という言葉がある。
簡単に言うと、ポジティヴな言葉とネガティヴな言葉である。

普段から明元素を使うと心もポジティヴになり、逆に、暗病反を使うと心もネガティヴになるというやつだ。
自己暗示的なもの。

これに関して思うのは、
多少の効果はあるだろうが、それも抱えている本人の問題次第である。

前述した通り、意識(内側)が変化しなければ、行動(外側)は変わらない。
外側から変えようと思っていても、ただ自分を誤魔化しているだけになりかねない。
見てみぬふりをしてるだけになりかねない。

例え言葉や外面が暗くとも、その抱えている問題に正面から向き合おうとする姿勢はポジティヴだと思うし、
逆に、表面だけ楽しそうに明るく振舞って、問題と向き合おうとせずに臭いものに蓋をする考えはネガティヴだと思う。

その瞬間的な部分だけを見るのではなくて、その先を見ているかどうか。
現状維持は退化。

大事なものは内側にある。
メッキはすぐに剥げる。

表面的なものには何の魅力も感じない。

私は内側から変わろうと思う。
そこから外側も変わると信じている。

Posted: 10月 24th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: No Comments.

003 スケジュール管理

こう見えて意外とかっちりとした性格。
予定はきっちりと。
何でもすぐにメモる。

事前に決めておかないとなかなか行動出来ない。
ダラダラしてしまう。

今年からプライベートは全て電子管理にした。
基本的にはGoogleカレンダーにパソコンから入力。
で、それをiPhoneカレンダーとiCalに同期。
出先では逆にiPhoneから入力してそれをGoogleカレンダーへ同期。

だが、紙媒体には紙媒体の良さがある。
即座にってなるとコンピュータでは間に合わないし、
何処にでもコンピュータやiPhoneを持って行ける訳ではない。
それに僕の場合、アイデアを書き留めたりするのは紙の方がやりやすい。

そんな訳で紙手帳は必需品で、長年愛用しているのが「ほぼ日手帳」。

早くも2011年度版を購入。
僕が購入したのは、通常の文庫本サイズより大きいA5判サイズの「カズン」。
ほぼ日手帳はカラーバリエーションが毎年色々と変わって沢山あって選べるのがうれしい。

今回はネイビーブルー×オレンジレッドにした。
これは僕好みのイイ配色!

計画を立てて色々と実行に移していこう。

Posted: 10月 18th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: No Comments.

002 DJ

DJが好き。テクノが好き。
飽きっぽい僕が唯一続いている事。
もうかれこれ14年目。


現在パーティには参加していないが、
相変わらずレコードに費やしてる金は尋常じゃないし、
やめる気も全くない。


他所での需要が無いのなら自分でパーティを起こすまでだと思っていたが、
今はその余裕も無く、作曲の方に関心が行っているので、
しばらくは自宅から配信するのみ。


そのUstreamに関してだが、今後は日時を固定して計画的に実施予定。
自分の中では一つのパーティとしてやりたいので、現在色々と思案中。



誰でも手軽に出来るからこそ差別化が必要



そこで今オーディオインターフェースの買い替えを検討している。
現在使っているのがM-AUDIOのFIREWIRE410。
これのレベルが弱くて、ミキサー側で−10dbぐらいにすると
パソコン側がもう音割れしてしまう。


オーディオインターフェース内蔵DJミキサーが一番スッキリしたシステムになるんだけど、
今後出先でMacBookを使うのを視野に入れると、単体のシンプルな物も欲しいなと。


候補としては、ミキサーはPioneerのDJM-2000、単体はApogeeのDuet。


ApogeeのDuetの面とても好み。


後、DJに関してはMIX CD制作。
1年ほど作っていない。


流行り廃りのあるものだし、自分のプレイスタイルも変わっているので、最新状態で。
年内にはお披露目出来たらなと考えている。


podcast配信も検討中。

Posted: 10月 3rd, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: No Comments.

001 賽は投げられた


念願のMacBook Pro購入。
17inch/Core i7 2.66GHz/DDR3 SDRAM 8GB


デザイン素敵すぎてたまらないが、ボディーはやっぱり白がいいな。
大好きなincaseでケースを探してみたけど、コイツに使える真っ白のケースはなかった。残念。


俺はMacユーザーだと思われがちだが、実は今まで生粋のWindowsユーザー。
コイツが初Mac!
大事に使いたい。


で、何でコイツを購入したかと言うと、曲を作りたいなってずっと前から思ってて。
専用機。


現在、ホストアプリをどれにしようかなと検討中。
以前買ったオーディオI/F(M男)にバンドルされてた「Ableton live lite6」があるので、
「Ableton live suite8」のアップグレード版が今のところ有力。


さて、右も左も分からないし、ぼちぼちと始めていくかな。
これから楽しみだ。

Posted: 9月 25th, 2010
Categories: 未分類
Tags:
Comments: No Comments.